エアコンの水漏れ放置はヤバい!原因の8割ドレンパン・ドレンホースの掃除方法!

エアコンの水漏れ放置はヤバい!原因の8割ドレンパン・ドレンホースの掃除方法!

えっ!エアコンから水漏れが……
別に何にもしてないのに何で……!?

もしエアコンから水漏れしてしまったら、ドレンを疑いましょう。

エアコンの水漏れは自分でもある程度なら直すことが可能です。
この記事を見ながらぜひチャレンジしてみてください。

エアコンの水漏れ放置はヤバい!原因はドレン!

エアコンの水漏れ放置はヤバい!原因はドレン!
エアコンの水漏れをずっと放置しておくと、どんどんと水漏れが増えていきます。

はじめはバケツを置いておくだけで何とかなったとしても、それが増えたら……!?恐ろしいことは容易に想像できますよね。

実は、エアコン水漏れの原因のおよそ8割は「ドレン」というパーツに原因があると言われています。このドレンというパーツは自分でもある程度確認・修理が可能なパーツですので、やり方を解説していきたいと思います。

エアコンのドレンとは?ドレンパンとドレンホースの役割をチェック

エアコンのドレンとは?ドレンパンとドレンホースの役割をチェック
まずはドレンについて軽く解説します。

ドレンとは「ドレンパン」「ドレンホース」という二つのパーツをまとめた呼び名です。

  • ドレンパン:エアコン内部の結露を受け止める受け皿
  • ドレンパンにたまった水を外に排出するためのホース

このどちらかがおかしいと、水が正しく排出されず、水漏れしてきてしまうのです。特に、ドレンホースがおかしくて水漏れしているケースが非常に多いです。

エアコン水漏れの原因をチェック!ドレンのどこがおかしい?

エアコン水漏れの原因をチェック!ドレンのどこがおかしい?
それでは、考えられるエアコン水漏れの原因をチェックしていきましょう。

「修理にお金がかからないもの」「修理が簡単なもの」から順に説明していきますので、1番から順番に確かめていってください。

エアコン水漏れの原因①ドレンホースの先が地面にくっついていないか?

ドレンホースからは当然水が出てきますので、その出口を塞ぐようなことがあってはいけません。

風が強い日のあとなど、ドレンホースの先が地面にくっついて排水が難しくなっている場合があります。そんな場合は、ドレンホースの先が地面から5cm以上離れるよう、長さを調整してしまいましょう。

ハサミ等でカットしてしまって構いません。

エアコン水漏れの原因②ドレンホースの先が跳ね上がっていないか?

ドレンホースの先が曲がって上向きになっていると、これも水が正しく出てきません。

ドレンホースをまっすぐ垂らした状態で先が地面から5cm以上離れるよう、カットしてしまいましょう。

エアコン水漏れの原因③送風口の向きが垂直に近くなってないか?

稀にですが、送風口に冷たい風が当たると送風口自体が結露してそこから水が垂れてくることがあります。

水平にしておけば、水が垂れてくる可能性は低くなります。

エアコン水漏れの原因④フィルターが汚れていないか?

フィルターが汚れていると、エアコンは本来の設定温度よりも勢いよく運転しないといけません。そのため、エアコン内部の結露も増えてしまいます。

フィルターが明らかに汚れている場合は一度掃除してみましょう。

エアコン水漏れの原因⑤ドレンホースの中が詰まっていないか?

一番可能性として高いのは、ドレンホースの中がホコリや虫など何かしらの原因で詰まってしまっていることです。

ドレンホースの詰まりは自分でとることができますが、「ドレンポンプ」というそれ専用のアイテムを使わないといけません。

ドレンポンプはホームセンターやAmazonで1,000円程度で購入できます。

ドレンポンプの使い方は、ドレンホースの先にはめてシュコシュコやるだけなのでそこまで難しくありません。説明書もセットでついてくるのでそれをみながらやってみてください。

ほとんどの場合、ドレンポンプを使ってつまりを解消すればエアコンの水漏れは直るはずです。

※ ここから先は業者への依頼が必要です

ドレンポンプでつまりを解消したのに直らなかった、あるいはそもそも詰まっていなかったという場合、もっと複雑な原因で水漏れしていることになります。

これ以上はエアコンの分解やパーツの交換・工事が必要になりますので、業者への依頼が必要になります。

エアコン水漏れの原因⑥ドレンパンとドレンホースがうまく接続されていない

ドレンパンとドレンホースが何らかの原因でうまく接続されていない可能性があります。

接続部分には特殊な加工が必要で、素人がやるのは難しいです。業者に調査を依頼しましょう。

エアコン水漏れの原因⑦エアコン室内機が傾いて取り付けられている

そもそもエアコン室内機が傾いて設置されている場合もあります。なかなか稀なケースですが…..。

そうすると、ドレンパンからドレンホースに水が流れていかないため、水漏れの原因になります。業者に調査を依頼しましょう。

エアコン水漏れの原因⑧熱交換器(アルミフィン)が汚れている

エアコン内部の熱交換器(アルミフィン)が汚れている場合も、エアコンが設定温度より過剰運転しなくてはいけません。よってエアコン内部が冷えすぎて水漏れの原因になります。

熱交換器の清掃は素人だと難しいもので、下手するとエアコンを壊したり部屋全体が水浸しになったりします。大人しく業者に依頼するのがいいでしょう。

エアコン水漏れの原因⑨ドレンパンが壊れている

ドレンパンが破損していたりすると、そもそも受け皿としての機能を果たしていないため水漏れします。

パーツの交換が必要になりますので、業者に依頼しましょう。

エアコン水漏れの原因⑩壁の中でドレンホースの勾配がおかしくなっている

壁の中でドレンホースの勾配がおかしくなっている場合もあります。そうすると、排出されるはずの水が逆流してくるので水漏れを起こします。

壁の中の工事が必要になるので、業者に依頼しましょう。

自分で直せない原因での水漏れはエアコン修理業者に相談を!

自分で直せない原因での水漏れはエアコン修理業者に相談を!
エアコンの水漏れの原因と、その対処法を紹介しました。

多くの場合、ドレンポンプを使ってつまりを解消する段階で直ると思います。

それでも直らなかった場合は、エアコン修理業者にお願いするしかないですね。メーカーの保証期間なら無償修理してくれる可能性もあるので、そこもしっかり確認しておくといいでしょう。

関連記事